1. カード会員の方TOP
  2. 各種登録・内容変更
  3. JP BANK カード PiTaPa(ピタパ)

JP BANK カード PiTaPa(ピタパ)

PiTaPaカードとは

PiTaPa電車・バス・飲食・ショッピング等のお支払いに使える、カンタン・便利なポストペイ(後払い)方式のカードです。

PiTaPaカードの特徴

カード一枚で、電車・バス・飲食・ショッピング等のお支払いに使える、カンタン・便利なポストペイ(後払い)式の生活系IC決済サービスです。

  1. PiTaPa交通ご利用エリアのご利用額
  2. JR西日本でのご利用に必要な「カード内へのチャージ」を前もって自動で行ったオートチャージ(自動入金)額・・・登録者のみ
  3. 飲食・ショッピング等のご利用額

以上1、2、3の金額を1か月(1日~末日)分合計したものを、ご指定の通常貯金から自動引落しいたします。

PiTaPaカードのご利用方法

駅の改札機またはバス運賃箱のカード読取部に、「ピタッ」とタッチするだけ。券売機や精算機を使う必要は、ございません。

飲食、ショッピング等のお支払いにも読取機にタッチするだけ。サインは不要です。

ご注意:
※カードを読取部に1秒程度タッチしてください。
※パスケースに他のICカード類、硬貨、貴金属等が入っていると読み取ることができず、改札機等でご利用できなくなる場合がございます。
※他の乗車券類と組み合わせてのご利用はできません。またPiTaPa交通ご利用エリアでは乗車券の購入、入場券としてのご利用はできません。
※PiTaPaカードを使って、PiTaPa交通ご利用エリアからエリア外への乗り越しはできません。あらかじめ現金等で乗車券をお買い求めください。
※そのほか、交通ご利用に関わる事項は、ご利用交通機関の約款等の定めによります。

入会金・年会費

無料

ただし、1年間に一度もカードのご利用がない会員さまは、お1人さまあたり維持管理料1,080円(含む消費税等)が必要です。(カード毎にご利用の有無を判定します)

お申込みになれる方およびカードの種類

JP BANK カード PiTaPaはご本人さま以外の方はご利用になれません。
本会員さまのご家族の方には家族カードをご用意しております。
(家族カードのご利用代金は本会員さまのお支払いとなります)

種類 お申込み条件等
本会員 JP BANK カードの本会員カードをお持ちの方

注)別途入会審査がございます。

家族会員 本会員と生計を共にする配偶者、小学生以上のお子さま、ご両親がお申込みになれます。ただし、本会員が学生の場合は配偶者の方に限ります。
満18歳未満のご家族会員の場合は、以下のカードを発行します。
  • 中学生および高校生:ジュニアカード
  • 小学生:キッズカード
お申込み時のご注意:
※カード有効期限は原則お持ちのJP BANK カードと同一の有効期限となります。
ただし、ジュニアカードは満18歳の3月末、キッズカードは小学6年の3月末です。
※キッズ会員のカードには、カード表面に「こども」と表記されます。交通利用の場合は小児旅客運賃が適用されます。
※キッズ会員、ジュニア会員とも交通利用のみ可能です。PiTaPaショッピングのご利用はできません。
※小学校ご卒業年の2月1日以降、満18歳の2月1日以降にお届けするカードは、それぞれジュニアカード、一般の家族カードとなります。
※JP BANK カード PiTaPaはJP BANK VISAカード/マスターカードのショッピングご利用枠が20万円未満の方は、お申込みいただけません。ショッピングご利用枠を引上げていただいたうえでお申込みください。(未成年の方および学生の方は、親権者の同意が必要です)
家族会員お申込み時のご注意:
※小学校に入学される前のお子さまに対するキッズ会員のお申込みは、入学する年の3月1日以降に受け付けいたします。
※キッズカードは小学校入学前のご利用でも、小児旅客運賃が適用されます。
※ジュニアカードは中学校入学前のご利用でも、大人旅客運賃が適用されます。

お申込み方法

JP BANK カード PiTaPa追加申込書をご請求のうえ、お申込みください。

☆インターネット・お電話で資料請求する

インターネットで資料請求

インターネットで資料請求
(資料番号「6006」)

お電話で資料請求

お電話で資料請求
(資料番号「6006」)

お問い合わせ
追加申込みに関するお問い合わせ
PiTaPaサービスに関するお問い合わせ

ページの先頭へ